農家ファッション最前線をSNAP!八木下農園・八木下敏雄さん【春のワークマンコーデ】

ジーンズやオーバーオール、カーゴパンツなど、現在は日常のお洒落アイテムとして普及しているものも、もとをたどれば作業服。作業服はとてもファッショナブルなジャンルなんです!

というわけで、これからの〜とが農家さんの作業服をSNAP。農家さんから最前線の着こなしを盗んじゃいましょう!

第1回のSNAPは八木下農園の八木下敏雄さん。八木下さんが作業服選びで大事にしていることは、動きやすさとフィット感。体の一部のように馴染む作業服が好きだそうです。

この日はワークマンの商品をたくさん取り入れたワークマンコーデ。

Jacket_ワークマン プロコア(R)アークス遮熱-7℃ストレッチブルゾン
Pants_ワークマン プルコア(R)デニムジョガーパンツ
Shoes_ホームセンター

ワークマンの商品は種類も豊富で値段も安心なので、頻繁に利用しているといいます。さっそく八木下さんの農家ファッションを詳しく見ていきましょう!

***

まずは最近新しく買ったというワークマンのジャケット。まだ数回しか着ていませんが、腕を通した瞬間にひんやり感が伝わってくるのがお気に入りだそう。フィット感もあって動きやすく、農作業にはピッタリです!

八木下農園で働く八木下敏雄さん・修平さん・研修生の3人で色違いを購入。気温が高くなる夏場の作業は空調服を着て行いますが、春から梅雨の時期まではこのジャケットが八木下農園の相棒になりそうです。

次は昨シーズン買ったというワークマンのパンツ。このパンツは特にお気に入りでよく着ているとのこと。フィット感もあるし、ストレッチ効果で足の可動域も大きいそう。八木下農園がある小田原市江之浦は急斜面が多いので、動きやすいこのパンツは大活躍です!

「チャックはちょっと多いけどね(笑)」とはにかむ八木下さんですが、スタイリッシュなデザインも気に入っているそう。値段もお手頃だというこのパンツは、機能性もおしゃれもコスパも叶えてくれる高見えアイテム!

最後はホームセンターで購入した長靴。色々な長靴を試した結果、これが一番滑りにくかったそう。急斜面の八木下農園は、雨の日など地面が濡れているときに滑って怪我をする危険があります。「滑らない靴」は八木下農園にとって必需品なんですね。

比較的軽くコスパもいいこの長靴は、何足も買うほどお気に入り!

***

藤井 叶衣

藤井 叶衣

1999年生まれ、岡山県出身。映画・ドラマなどの最新エンタメ情報サイトで企画・編集・ライティングを経験し、会社を辞めて神奈川県小田原市へ移り住む。すべての映画と、ほとんどの音楽と、ほとんどの本と、すべてのお酒が好き。あとは、星が綺麗な冬の夜が好き。

関連記事